スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

成城石井 自家製 ハム(ロースハムスライス)

今日はこちらの惣菜をご紹介。

成城石井 自家製 ハム(ロースハムスライス)  


entry-13.jpg


先日ワインのお供にと購入♪

こちらの商品、”SUFFA金賞”のシールが。
なんだかとても美味しそうな予感。。

SUFFAとは、ハム・ソーセージの本場ドイツで開催される、食肉加工商品のコンテストのことみたいです。
ハムやソーセージの世界大会!!そこで金賞。ほうほう。。


裏面はこちら。。
(写真は以前購入した時に撮影したものです。。)

IMGA0885.jpg

IMGA0886.jpg


ちなみに・・ラベルに書いてあるセントラルキッチンの文字。

セントラルキッチンと書かれている商品は、生産から販売まで全て成城石井さんで開発されているオリジナル商品。
なんと300種類以上あるみたいですΣ(゚Д゚;
全種類制覇は、夢のまた夢です(*´Д`)


さてさて話を戻しまして。
こちらの自家製ハムスライス、ロースとボンレスの2種類ありました。
2種類購入すればより比較出来たのですが、閃かずにロースのみ購入・・・(・・;)
ロースは豚肉の背中のお肉、ボンレスはもものお肉ですね。


袋を開けまして・・。

IMGA0901.jpg


1枚あたり結構大きめです。
お皿に盛る時も、ずっしり重さありました。


いただきます。


口に入れた瞬間は、かなりマイルド。
塩気よりも肉々しさが広がります。むしろ塩気かなり控えめです。
美味しい(´~`)
市販されているハムのスライスと比較しても、断然肉厚です。


ロースなので、脂身もしっかりありますね・・。
脂身部分はあまり得意ではないんですが、塩気が効いていたので食べやすい。
赤身部分があっさりなので、とてもバランスがとれていると思います。
全体的にクセも特にないです。
ロースでも結構肉々しかったので、ボンレスは脂身も少ないのでもっとハムの味わいが強そうな予感。


金賞シールが頭の中にあったからか、自分の中でハードルを上げていたこともあり、衝撃を受けるほどの旨さ!!という訳ではなかったですが、普通に美味しかったです。リピートも全然ありです( ´∀`)
我が家では、今回ワインのお供に買ったのですが相性もとても良かったです。


「ブロックで買うと量が多い!」
「ちょこっと贅沢に食べたい!」
という方におすすめです。


ごちそうさまでした。



関連記事

tag : 自家製 ハム ロースハムスライス

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

chii

Author:chii
成城石井大好きアラサー主婦です。
東京在住で旦那さんと2人でのほほんと暮らしています。
成城石井さんには週1~2で出没。
こつこつブログ更新していきたいと思います。

紹介する商品はすべて主観、私個人の感想を書いているので、皆さまとの違いが生じることがあると思います。
ご了承ください。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。